外来で働く看護師の一日

外来で働く看護師の一日

外来看護師の仕事内容ですが、まずは診療前の準備から1日が始まると思ってください。予約制をとっている所であれば、どのような患者がやってくるのか、どのくらいでさばいていかないといけないのかがある程度予測できます。また診療体制がどのようになっているかもチェックしておきましょう。予約の入っている患者のカルテや検査記録などの書類も準備して、スムーズに診療できるように整えておきます。

 

診療時間になると、病院によっては患者で待合室がいっぱいになることもあります。この時スムーズにさばくためには、看護師が問診をすることもあります。そして医者にあらかじめ伝えておくべき情報があれば、報告をしておきます。また医者から血圧や体温測定の指示が下されることもありますので、こちらの準備も行います。患者によって必要なことはケースバイケースなので、柔軟性を持って仕事にあたらないといけません。

 

診察の結果、入院が必要になる場合も総合病院ではありません。その場合には病棟看護師への申し送りもしないといけません。