外来で働く看護師のクレーム処理について

外来で働く看護師のクレーム処理について

夜勤がなくなることは、外来看護師の最大のメリットです。しかしこういわれると、病棟看護師と比較すると楽ではないかと思ってしまう人もいるかもしれません。しかし決して外来看護師は楽ではないと思ってください。その中でも特に注意したいのが、クレーム対応をどうするかという問題です。

 

特に大きな病院で見られますが、外来の待合室が患者で一杯というケースは決して珍しいことではありません。特に月曜日、休日の終わった最初の午前はかなり患者が多くなります。その中にはいろいろな事情の患者がいます。仕事をしているので早く診療を終わらせる必要のある人、子どもが泣くので何とかしてほしいという人、高熱を出していて待っているのがしんどい人など様々です。

 

このような患者の中には「早くしてくれ」とクレームをつけられることもあります。しかし看護師としてもどうすることもできないわけです。その場合にはひたすら謝る、事情を説明して納得してもらうよりほかはありません。